心託さん

伏木 栄太郎 税理士

伏木 栄太郎(ふせぎ えいたろう)

fusegi01経歴
東京国際大学卒
平成16年 入職
平成19年 税理士登録
合格科目
簿記、財務諸表論、法人税法、相続税法、消費税法

趣味
落語鑑賞、プロ野球観戦、お酒、映画、街探索、麻雀

休日の過ごし方
子と公園や荒川の土手で遊ぶ、寄席に行く、イクメン

Q 相続業務を行うようになった経緯を教えて下さい。

税理士を目指すキッカケと一緒で、母方の実家が農家であり、バブル期に相続が発生した。 多額の相続税が原因で廃業に追い込まれた。 後から知ったのだが、税理士からは何らアドバイス等がされていなかった。 こんな不幸なことがあっていいのか。 こんな家族の手助けがしたい。

Q 相続の仕事で一番難しい事は何ですか?

単に税金が安く済めば正解、で無い事が間々ある。 相続人間の今までに降り積もった感情をいかに汲み取るか。 そこが税理士の腕の見せ所でもある。

Q 忘れられない相続案件があれば教えて下さい。

相続業務は全ての案件でドラマがあり、どの案件でも昨日のことのように思い出される。 いくつか挙げるなら、揉めてしまって申告期限ぎりぎりまで、相続人と根比べとも呼べるような交渉をしたことや、突然相続人が増えたこと、実は配偶者が認知症であったこと、など。

Q 心託さんでは複雑な案件を取り扱われていますが、一番気をつけていること(心がけていること)を教えて下さい。

税務に携わる者として誤解を恐れずに言うと、節税ばかりに目を囚われて、財産を委託する方(財産を預ける方)のご希望がないがしろにならないようにすることです。 信託の仕組みを駆使する「心託さん」のスキームには、一概に節税策と捉えずらいものもあります。 その際には、財産を預ける方のご希望、ご意志がしっかり反映されるよう、徹底的にお話を聞くようにしています。

Q 心託さんによって、特にどんな方のサポートをしたいですか?

課税の洗礼を受けたとしても、永きに渡ってご自身の意向をご自身の財産に反映させたい方。

最後に、お客様に向けてのメッセージ

「相続税法」は税理士の必修科目ではないので、税理士というだけで一概に相続が得意ということはありません。 必ず相続に精通した税理士を選んで下さい。 また相続は何より生前の対策がカギとなります。 どうぞお気軽にSGAのフリーダイヤルをご利用くださいませ。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 平日/9:00~19:00受付
土曜/9:00~17:00受付

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら
    平日/9:00~19:00受付
    土曜/9:00~17:00受付
  • facebook
  • お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら
    平日/9:00~19:00受付
    土曜/9:00~17:00受付
Copyright © 心託さん All Rights Reserved.